スイートオアシス 菓匠Shimizu

スタッフブログ

Xmasケーキ撮影!

投稿:統括チーフ 小松 お菓子

こんにちは。
だいぶ久しぶりのブログになってしましたf^_^;)

今日はまだまだ残暑を感じる日中でしたが、
早くもXmasケーキの撮影をしました!

今年のXmasケーキは全12種類!
注目の初登場ケーキは…

ロールタワーケーキです‼︎

Xmasギフトとしては、シュトーレンも初登場‼︎‼︎


ぜひお楽しみにしててくださいね🎶

明日明後日は、お店を連休させて頂き、社員研修の夢合宿に行ってきます。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

スイーツ晩餐会予約承り中!

投稿:製造主任 川原 イベント

皆さんこんにちは。
川原です。
いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。

Sweets晩餐会vol.12のご紹介をさせていただきたいと思います。

今回で晩餐会も12回目です。
毎回たくさんの方が参加してくださり、定員満員になります。ありがとうございます!!


知らない方のために…
Sweets晩餐会とは、ちょっと贅沢したい大人達だけのスイーツフルコース。
ドリンク飲み放題、アルコールもございます。18歳以上の方限定とさせていただきます。

今回の私のオススメは信州きのこのそば粉ガレットです。
そば粉のガレットにポーチドエッグ、きのこに野菜ととってもヘルシーで食べやすいです!!

晩餐会は7月15日(金)16(土)17(日)
22日(金)23日(土)の5日で1日40名様限定です。

菓匠Shimizu2Fポンデザールにて19時30スタート です。

ただいま、17日22日23日の3日間ご満席となっていますが、
その他の日は、まだ少し空席があります!!
ご予約はお早めにお願いします。

是非Shimizuのsweets晩餐会をお楽しみくださいませ。

七夕の願い!

投稿: お菓子

皆さんこんにちは。
川原です。

暑い日が続いていますね!!
体調には気をつけてくださいね♪

今日は七夕です!!

Shimizuでは、入り口に笹の木を置いてそこに来てくださったお客様に願い事を書いていただいています。

たくさんのお客様が書いてくださっていて、

テストで100点がとれますように…

家族みんなが健康でありますよに…

と、素敵な願い事があります。


今日の閉店まで飾ってあります。
皆さんのお願い事は地元の神社に奉納させてもらいます!

ご来店の際に、皆さんの願いを書いてみてくださいね。

皆さんの夢が叶いますように!!

おもてなし講演会

投稿: できごと

皆さん、おはようございます!

新人の青木です。


先日7月2日、菓匠Shimizu2階のカフェスペースで,

ザ・リッツ・カールトン・ホテル 元日本支社長 高野登氏と菓匠shimizu社長の清水との講演会があり、
私もその講演会に参加させていただきました!


今日は講演の中で私が今1番大切なのではないかと思ったことを紹介したいと思います。



講演会の最後に参加者の方が、
「これから何十年後には人工知能ロボットが仕事をしていくことになると言われていますが、
それについて高野先生はどう思われますか?」という質問をしました。

私が1番グッときた答えは、
「『あなたがいるから、あなたの顔が見たいから、あなたとお話がしたいからこのお店に行きたいの』という感情を持たせることは人工知能にはできない」という答えでした。


その答えを聞いて、もしも将来本当に人工知能ロボットが現れたとしても、
今からお客様に満足いただけて、また来たい!菓匠Shimizuだから行きたい!菓匠Shimizuにケーキをお願いしたい!
と思っていただけるサービスをもっともっと追求していきたいと私は思いました。
いいえ、追求していきます!

未来を自分がつくる。これも高野先生が仰っていた言葉です。


『 菓子創りは夢創り』
この言葉をモットーに菓匠Shimizuはこれからも前進していきます!


高野先生、貴重な経験、お時間をありがとうございました!!

長野県洋菓子技術コンクール!

投稿:セカンドチーフ春日 できごと

皆さん、こんにちは。
梅雨入りしたにもかかわらず、暑い日がつづきますね。熱中症には注意しましょう。


先日、長野県洋菓子コンクール2016が山形村アイシティ21で行われました。
マジパン細工やあめ細工、ディスプレイなど、12種類の部門にわかれ、長野県内から持ち込まれた作品で出来を競い合いました。


今年菓匠Shimizuは8人入賞することが出来ました。


コンクールに挑戦するにあたって、毎年その意味を考えながら取り組んでいます。
コンクール入賞は結果であって、それ自体が目的ではありません。

期日までに一つの作品を完成させるため、
テーマを決め、
絵を描き、
試作をし、
バランスをみて大きさ、色を調節する。
逆算した計画で進めていきます。


コンクールが全てではなく、一つのことを形にし、結果を残すことは、普段の仕事や生活のなかでも活かせる経験です。


職人として、接客員としての技術をあげることはもちろん。
一つ一つの経験を糧にして、成長していける毎日にしたいと感じます。