スイートオアシス 菓匠Shimizu

スタッフブログ

バラの実

投稿:副店長 松尾 お店

こんにちは‼
接客担当、松尾です。


今回は、ちょっと珍しいものを発見しましたので、ご紹介したいと思います。

Shimizuのガーデンの真ん中に、アンネのバラを植えたサークルがあるのですが、
『バラの実』がなっているんです。


バラ科の植物は、梨やリンゴ、さくらんぼなど全て一緒で、花が咲き終わると実をつけるそうです。

バラは、実をつけてしまうと栄養を実に取られて木が弱ってしまうので、花が散る時に摘んでしまいます。


たまたま摘まれずに、残った花が実をつけました。

アンネのバラと同じ、オレンジ色を帯びた赤色です♪


朝の掃除の時間に発見したのですが、

いつもバラの手入れをしている弊社会長は
『バラは花が咲いたら実を結ぶんだよ、人間と同じだね。』と、笑いながら説明してくれました。


小さくても花を咲かせて実をつけられる、そんな人間になれるように日々精進したいと思います。


さて、いよいよXmas本番です!!

Xmasケーキの事前予約は20日までとなっておりましたが、
限定品を除いて、当日販売分も多数ご用意しておりますので、

ご予約のない方もぜひご来店の上、お買い求めくださいませ。

お待ちしております!!!

凡事徹底

投稿:副店長 松尾 できごと

こんにちは‼
接客担当、松尾です。

先日、清水寺で今年の一字が発表されて、いよいよ年末が近づいてきましたね。


漢字つながり・・・ではありませんが、
私が社長から教わった四字熟語をご紹介したいと思います。


『凡事徹底』という言葉です。


誰にでもできることを、誰にも真似できないくらい徹底的にやり続ける、という意味の言葉です。

誰にでもできることとは、例えば挨拶や、掃除など、普段の生活でやっていることです。


朝一番の挨拶を、自分からしているか。

元気はつらつに、挨拶された人が思わず笑顔になれるような挨拶か。

いつ、どんな時でも、誰に対しても同じように挨拶できているか。



例えば挨拶ですが、これだけのことを毎日徹底的にやることはなかなか大変だと思います。



挨拶だけでなく、自分が一つ、徹底的にやろうと決めたことを毎日続けていくことで、
やがて周りの評価になり、信頼につながるよ。

と、社長から、ことあるごとに話をしてもらっています。


その時には、『よし‼やろう』と思っていますが、
毎日続けていくことが、私には難しく感じる時もあります。。。


そのちょっとした壁を越えていくことで、自分の成長にもなります。
周りへの好影響にもなります。


忙しくなって、自分の頭の中がごちゃごちゃした時ほど、

やることがたくさんあって、何から手をつけていいか分からない時ほど、

毎日の習慣を崩さないように。


スポーツ選手の、ルーティンと一緒ですね。


毎日コツコツ続けることを、忘れずにいきたいと思います。

プリントデコレーションケーキ

投稿:製造主任 川原 お菓子

皆さんこんにちは。

川原です。

雪が舞う季節になりましたね!!
皆さん風邪引かないように気をつけていきましょう。

菓匠Shimizuではプリントデコレーションを始めました!!!

写真やキャラクターをチョコプレートにプリントして、ケーキの上に置くデコレーションのことです。


フリーハンドで描く似顔絵やキャラクターケーキももちろんお作りできますが、
プリントデコレーションのいいところは、たくさんの人数をプリントできることです。

また、フリーハンド仕上げと比べて安価でご提供することができます!!!


フリーハンドケーキだと、似顔絵もしくはキャラクター一人につきお値段がかかってしまって、
たくさんの人数を描いてほしいと言うお客様には、とても高い金額になってしまっていました。


しかしプリントデコレーションでは、お写真に何人写っていても、
キャラクターを何体描いても、値段は同じです。


お値段は4号~8号は通常デコレーションの値段+1000円
9号、10号はデコレーション+2000円です。


フリーハンド仕上げよりもとってもお得なので、
是非皆さんもプリントデコレーションをお試しください。



写真のケーキは5号サイズで、お値段が4800円です。ご参考にお使いください。

Shimizuファーム

投稿:副店長 松尾 できごと

こんにちは‼
接客担当、松尾です。


いよいよ2015年も、最後の一月となりました。
最後、と思うと、より気が引き締まるように感じます。


店休日に、みんなでShimizuファームの視察に行って参りました‼

プロの農家さんに協力していただき、
私たちが普段使わせてもらっているフルーツの栽培を始めています。


これから旬を迎えるのは、メイヤーレモンです。
レモンケーキや、生菓子のムースに使用しています。

レモンとオレンジの掛け合わせで、熟すとキレイなオレンジ色になり、皮が甘く丸かじりできるレモンです。


ハウス栽培で鈴なりになったレモンたちは、もう少し熟して黄色くなると、収穫の最盛期となります。


今年は暖かい日が続いたため、色づきが少し遅いとのこと。
伊那谷の秋の、朝晩の寒暖の激しさが、フルーツの色づきに大きく影響するようです。

同じハウスには、アロマティカスというハーブも群生していました‼

ケーキの飾りにできるハーブです。

自分たちが普段使わせていただいている素材が、どんな風にして作られているのかを知ることで、
より大切に、想いを込めてケーキ創りができる気がします。

フルーツだけでなく、卵や牛乳、小麦粉など、たくさんの素材をいただいて、私たちの仕事が成り立っていることを忘れずに、取り組んでいきたいと思います。

木祖村での夢ケーキ!

投稿:製造主任 川原 できごと

皆さんこんにちは。
川原です。

朝晩冷え込むようになりましたね。
私も寒さに負けず、今日も元気に頑張りたいと思います!


先日木曽郡木祖小学校4年生の夢ケーキにいかせていただきました。


私も木曽の隣町出身なので、ほぼ地元ということでワクワクしていきました。

いつか母校でもやれたらいいなと感じています。


木祖小学校4年生は積極的に話しかけてくれる子が多く、司会進行も子供達がしてくれました。


夢は学校の先生、シェフ、看護師さん、スキー選手、水泳選手など…

たくさんの夢が詰まったケーキが出来上がりました!!

みんなとっても上手でビックリでし!!!!


そして夢の発表。1人1人の夢、お父さん、お母さんへのありがとう!!
家族から子供達へのありがとう。

心にグッときました!!
たくさんの温かい気持ちをいただき、
やっぱり普段当たり前になってしまっていること、親への感謝は忘れてはいけないと改めて思います。

今年もあと1か月です。

そして夢ケーキも今年あと1回!!

本当に本当にたくさんの小中学校の親子レクなどに夢ケーキを使っていただき、ありがとうございました。

毎週のように夢ケーキが予定に入ってたり、11月は6回もありました。


夢ケーキを通して、私達もいろんな方と繋がりを持つことができ、
たくさんの「ありがとう」のお裾分けをいただきました。

夢ケーキを作った家族1人、1人に少しでも、夢を語り合う時間をご提供できたら嬉しいです。
来年もまた夢ケーキ予約が入っています。

来年も夢ケーキと一緒に夢を形にしていきたいです。