スイートオアシス 菓匠Shimizu

スタッフブログ

七五三

投稿:カフェチーフ 原 イベント

こんにちわ!原です。


11月も中旬に入ってきました。
11月15日は七五三ですね。


七五三は、子どもの成長を祝い、感謝し、加護を祈る日です。
日本の年中行事のひとつですが、なんと、1961年、江戸時代から続いている伝統的な行事です。

七五三の儀式をご存知でしょうか?

 数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置きの儀」とし、男女とも行います。江戸時代は、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀です。

 数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男の子が行います。男子が袴を着用し始める儀です。

 数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女の子が行います。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀です。


今日も七五三のお祝いをしてきたというご家族がいらっしゃいました。
きちんとした格好をして、女の子はお化粧もして、とても可愛らしかったです。

毎年、七五三のお祝いにケーキを買っていかれる方もたくさんいらっしゃいます。

お子様たちが健やかに成長していくことを、私達も願っております。

ポンデザールの雑貨売場

投稿:カフェチーフ 原 カフェ

こんにちわ。原です。

今日から11月、早いですね!!
今年もあと2か月!

しっかりと毎日を大切にしていきたいと思います!!


カフェには、
雑貨、プリザーブドフラワー、ポーセラーツの食器も、販売、展示をしています。
雑貨は最近入荷しました。

ちょっとしたプレゼントにもたくさん使っていただいております。
1番人気は花柄の箸です。
いつも1番に売れていきます。

可愛い雑貨に心も癒されるはずです!
お気軽にお立ち寄りくださいませ(^^)

JAPAN CAKE SHOW

投稿:カフェチーフ 原 できごと

こんにちは!原です。


スタッフ数人でJAPAN CAKE SHOWを見に、東京まで出掛けてきました。


JAPAN CAKE SHOWとは、日本洋菓子協会主催の、技術を競うコンクールです。
一流パティシエのケーキが食べられる喫茶室や、お菓子の講習会、アジアの8カ国の代表が技術を競う「トップオブパティシエ」、全国のパティシエによる細工菓子、工芸菓子を展示しています。



全国から集まる多くの展示作品に、大きな刺激を受けました。
見ているだけで、ワクワクしてきます!


菓匠Shimizuからも4名が出品しました。残念ながら受賞とはなりませんでしたが、多くの学びがありました。


仕事に生かし、お客様のご要望に幅広くお応えできるように、さらなる技術向上を目指します。

アンネのバラ

投稿:カフェチーフ 原 できごと

こんにちわ!原です。


この時期、菓匠Shimizuの庭のバラが美しく咲き誇っています。四季咲きの品種が多いので一年のうちに何度も見ることができます。


「アンネのバラ」をご存知でしょうか?
「アンネの日記」で有名な、アンネ・フランクの名前が付けられ、平和のシンボルとして様々な場所で咲いています。
アンネの日記に感動した、ベルギーの園芸家デルフォルゲ氏が、アンネ・フランク没後15年目のの1960年に、平和への願いをこめて作出した新種のバラです。


実は、Shimizuの庭にもアンネのバラがあるのです!
オレンジ色のとっても可愛いらしいバラです。探してみてください(^^)


会長が愛情たっぷりに育てているバラを、ぜひ見にきてください*(^o^)/*

中秋の名月

投稿:カフェチーフ 原 お菓子

こんにちわ!原です。
昨晩は中秋の名月でした。
とっても綺麗な満月でしたね!!

台風一過、いよいよ秋らしくなりました。
23日は秋分の日です。
一年で、昼と夜が等しくなる日です。

この秋分の日と、前後3日間、計7日間を「秋の彼岸」といいます。
ご先祖さまを敬い、亡くなった方を偲ぶ日です。


昔からの風習で、秋の彼岸にはおはぎをお供えします。萩の花が咲く頃なので、おはぎだそうです。


Shimizuでは毎年、春と秋のお彼岸限定で、おはぎとあんころ餅を販売しています!!
伊那特産の白毛餅を使っているのですが、とーってもおいしいです!
私も毎回買っています♪



ご先祖さまに想いを馳せながら、ぜひ!Shimizuのおはぎとあんころ餅をお召し上がりください。