スイートオアシス 菓匠Shimizu

スタッフブログ

3月はありがとう月間です☆

投稿:セカンドチーフ春日 イベント

3月はたくさんの別れや旅立ちがあります。
1年間で一番たくさんの「ありがとう」がある季節だと思います。

Shimizuでは、3月を「ありがとう月間」として、
社内の「ありがとう」の量を増やして行きたいと思っています。
働く私たちの社内のありがとうが増えれば、自然とお客様にもありがとうが伝わっていくと思います。

思っているだけではなく言葉で。
言うだけではなく行動で。
ありがとうを増やして行こうと思います!!

そして、お客様にもいつもの感謝の気持ちを少しでもお伝えし、還元できる期間にしていきます('◇')ゞ

会員のお客様に向けて、3月9日~4月9日までの1か月間、お買い物ポイントの増量をしています(^^♪
2~3倍のポイントが付きますので、ぜひこの季節にShimizuのお菓子で、大切な方々へ「ありがとう」を伝えてください。
会員様限定の特典サービス期間です!!


お待ちしています!(^^)!

長野県洋菓子技術コンクール!

投稿:セカンドチーフ春日 できごと

皆さん、こんにちは。
梅雨入りしたにもかかわらず、暑い日がつづきますね。熱中症には注意しましょう。


先日、長野県洋菓子コンクール2016が山形村アイシティ21で行われました。
マジパン細工やあめ細工、ディスプレイなど、12種類の部門にわかれ、長野県内から持ち込まれた作品で出来を競い合いました。


今年菓匠Shimizuは8人入賞することが出来ました。


コンクールに挑戦するにあたって、毎年その意味を考えながら取り組んでいます。
コンクール入賞は結果であって、それ自体が目的ではありません。

期日までに一つの作品を完成させるため、
テーマを決め、
絵を描き、
試作をし、
バランスをみて大きさ、色を調節する。
逆算した計画で進めていきます。


コンクールが全てではなく、一つのことを形にし、結果を残すことは、普段の仕事や生活のなかでも活かせる経験です。


職人として、接客員としての技術をあげることはもちろん。
一つ一つの経験を糧にして、成長していける毎日にしたいと感じます。

チーム力!

投稿:セカンドチーフ春日 できごと

みなさん、こんにちは。

朝、晩の寒さが増し、いろんな場所で紅葉が見頃を迎えています。

イルミネーションも始まりましたね。
冬が近づいているのを感じます。




最近ニュースでアスリートの皆さんの活躍を多く見ます。


ラグビー日本代表の歴史的な勝利。


世界体操の日本男子37年ぶり団体金メダル。


同じ日本人としてとても誇らしいです。


チームで戦うスポーツを見ていると、チーム力という部分にとても興味がわきます。


個人のレベルをあげるのはもちろんですが、全員が全員、天才ではありません。
得意、不得意、個人差がどうしてもあります。それを分かった上でいかにチームとして団結してひとつのことに向かえるか、協力しあえるかが大切です。


結果を出せている、チームはほんの一握りかもしれませんが、それに向かっていこうとする想い、行動は誰でももつことができます。


仲間を想いあって行動できる1日にしたいですね。


今日も1日がんばりましょう。

ミーティングから

投稿:セカンドチーフ春日 できごと

皆さんこんにちは。



10月に入ってまた急に肌寒くなっているような気がします。
暖かい服装を心がけましょう。


菓匠Shimizuでは、ミーティングの時間や勉強会など、スタッフ全員で時間を共有することを大切にしています。

先日は接遇、おもてなし、についての勉強会がありました。

姿勢を整えるところから始まり、
お辞儀の仕方、
身だしなみの大切さ。など

社会人として当たり前に出来ていなければいけないことではありますが、自分の現状はどうなのかと、見直すチャンスを頂きました。
良いところは誉め合う、悪いところは注意し合う。
スタッフ同士の信頼関係がなければ出来ないことです。


理想の会社、理想の自分。


本当に知っていることとはやっていることだけ。


ひとつひとつ実践する毎日にしていきます。



今日も1日がんばりましょう!

ジャパンケーキショー入賞!!

投稿:セカンドチーフ春日 できごと

皆さんこんにちは。春日です。

菓匠Shimizuのまわりの田んぼでも、だいぶ稲刈りが進んでいます。
キンモクセイの香りもしてきましたね。
秋を感じます。



先日東京で開催された、洋菓子の全国大会

【ジャパンケーキショー2015】


菓匠Shimizuから今年は、長野県コンクールに入賞した5人が出品しました。


そのなかで、アメ細工のピエス・アーティスティック部門で西村が銅賞を受賞しました!!!!

ジャパンケーキショーでの入賞は会社としても悲願でしたので、
驚き、スタッフみんな自分のことのように喜びました♪


全国の技術レベルは高く、
入賞したレベルで喜んでいてはダメだとは思いますが、少しずつ成長の過程として登っていけたらと思います。


出すからには結果を出さなくては意味がありません。
私も来年は県大会を勝ち抜き、全国大会でも結果を出したいと思います!!!

毎日の仕事も同じですが、コンクールひとつとっても全力でそれに向かい努力を重ねていきたいです。


今日も1日がんばりましょう!