スイートオアシス 菓匠Shimizu

スタッフブログ

鏡開きで餅つき大会!

投稿:オーブンチーフ新保 できごと

皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

今日Shimizuは一日早い鏡開きでした。

天気もよく、絶好の餅つき日和!

大人も子供もみんなで一緒にペッタンペッタンお餅つき♪

そして、そのつきたてのお餅と朝一で練りあげた北海道小豆の餡子に一口サイズにして入れれば、おしるこの出来上がり!!

みんなで力を合わせてついたんですから、おいしいに決まってます♪

おいしいが溢れます
笑顔も溢れます

お客様も、僕たちスタッフも、みんなで笑顔になれるこんなイベントをもっと増やしていきたいです!



明日は定休日でお休みをいただきます。
ご迷惑お掛けしますが、宜しくお願いいたします。

8月8日は夢ケーキの日!!

投稿:オーブンチーフ新保 イベント

おはようございます!新保和利です。

本日8月8日は、夢ケーキの日!

今日は夢について少しお話したいと思います。

社長の清水から、夢には大きく分けて二種類あると教えてもらいました。

一つは、野望です。
お金持ちになりたい!
有名になりたい!

などという自分のための夢です。

二つ目は、志です。
武士の心と書いて、志(こころざし)。武士の方々は自分のことよりも、世のため、人のためを第一に考えて生きていたそうです。

志とは、その夢を叶えたときに周りの人たちが喜んでくれる夢です。
両親に親孝行がしたい!
自分と出会った人みんなが幸せになってほしい!

などという人のための夢です。

どちらも大事ですが、
野望だけでも、志だけでもうまくいかない事があります。



どちらも両立して叶える
ことが、
「夢を叶える」
という事だと教えてもらいました。

自分を喜ばすためにだけ頑張っているときには限界がきてしまいます。
自分自身であきらめてしまうことができるからです。

誰かに喜んでもらいたいと思うと、限界を突破することができます。

自分のした事で誰かが喜んでくれた時は、すごく嬉しい気持ちになります。


8月8日、9日は涼夏祭です!

外にはマルシェがあったり、地元の農家さんが取れたての野菜を販売してくれます!
ジェラートやカキ氷もあります!

二階のカフェでは夢ケーキをみんなで作ります!

2日間限定の創作スイーツもショーケースに並びます!!

来てくださるお客様がお菓子を通じて笑顔になっていただけるように、今日もお菓子を創ります

吾唯知足

投稿:オーブンチーフ新保 できごと

『吾、唯足るを知る』

おはようございます。新保です。

これは社長の清水から教えていただいた言葉で『われ、ただ、たるをしる』と読みます。
意味は自分がいかに満ちたりているか、幸せなのかを知る、ということです。


以前の僕は、仕事などでうまくいかなかったり、
失敗したりしたときに誰々が悪いんだと人のせいにしたり言い訳ばかりしていました。


社長からこの言葉を聞いたとき、自分の弱さ、小ささ、日頃の感謝の少なさを痛感しました。
「あたり前なんてないんだ」と。


人、物、場所
いつ何があってどうなるかなんて誰にもわかりません。


一緒に働ける仲間がいること。
間違ったことを正してくれる先輩たちがいてくれること。
慕ってついてきてくれる後輩たちがいてくれること。
毎日お客様が来てくださること。
家族がいてくれること。
おいしいご飯が食べられること。

あげていったら切りがありません。

僕はこの言葉のおかげで今が充分幸せなんだと知ることができました。

Shimizuに足を運んでくださるお客様が少しでも、
来てよかったと思っていただけるように今日も僕たちは厨房に立ちます!



新保

餅つき大会

投稿:オーブンチーフ新保 イベント

本日、鏡開きです!

餅つきやってます!

あったかいおしるこ、無料で振舞ってますので、
ぜひ食べに来てください!

ティグレ

投稿:オーブンチーフ新保 お菓子

こんにちは。新保和利です。

今日は僕も大好きなShimizuでNo.1の焼き菓子「ティグレ」をご紹介したいと思います。

この焼き菓子は、社長夫婦の長男の大雅(たいが)くんが生まれたときに誕生したお菓子です。

以前のブログで、陽だまりドーナツの紹介をさせていただきましたが、
陽だまりドーナツは、次男 陽向くんの誕生記念菓子で、
社長夫婦の男三兄弟一人一人に生まれたときに誕生したお菓子があるんです。



さて、大雅くんが誕生した記念のお菓子の「ティグレ」ですが、、、

もうお気づきの方もいらっしゃるでしょうか?

このティグレはフランス語でtigre
虎という意味があります。

虎は英語で「tiger」タイガーなので、

大雅くんの名前とダブります♪

「ティグレ」というお菓子は、砂糖、アーモンドの粉、小麦粉、卵白を混ぜて作ったものにバターを溶かして、焦がしたものを入れて作るフィナンシェという生地に熱で溶けないチョコレートを混ぜてから焼いたお菓子です。

一見、小さいドーナツのような形をしていますが、まん中はくぼみがあり、穴が空いていません。

焼けてからそのくぼみの中に、牛乳とチョコレートを溶かしてつくったガナッシュというものを溢れないように流し入れて固まったら完成です!

見た目もなんだか可愛らしくて、チョコレートと焦がしバターの風味が口いっぱいに広がります!

そしてバレンタインデーには、なんと小さくなってハート型のものもお店に並びます!

そんな思い出いっぱい、愛情いっぱいな「ティグレ」をご紹介させていただきました!

もう一人の三男 遼多くん誕生記念のお菓子はまた次回にしたいと思います。

読んでいただきまして、ありがとうございました


新保和利